合コンで「TV局員」を落とすなら、“芸能界ネタは厳禁だと心せよ!”

合コンで「TV局員」を落とすなら、“芸能界ネタは厳禁だと心せよ!”
合コンで「TV局員」を落とすなら、“芸能界ネタは厳禁だと心せよ!”

こんにちは、トイアンナです。この世で最も誤解されているハイスペ職種が、TV局員じゃないかと思います。以前OLさんにTV局員の印象を聞いたところ「全身ブランドで固めていて、知り合いの芸能人を自慢してくる男性」と残酷なジャッジが。

しかし、実情はマジメで控えめな男性も多いのがTV局員です。激務の合間を縫って合コンへ出てみるも、ミーハー女子から「ええっ、芸能人ともお仕事するんですか~!?」と質問されてうんざりしています。彼らをゲットするなら芸能ネタはむしろ厳禁。気になる捕まえ方は以下の通りだ!

<本日のモンスター:TV局員>
キー局はぶっちゃけコネ入社が多いので、育ちのいいお坊ちゃんも多数在籍するのがTV局です。大手広告主の御曹司が入社するため、「TV局員と付き合っているつもりが大手企業の次期社長だった」というハイパー玉の輿がありえます。育ちがいいため全体的に温厚ですが、激務による不摂生から30代以降はワガママBODY率が急上昇します。

●OP(落としやすさポイント):★★★☆☆

ライバルは多いのですが、激務であまり合コンに出没しないため「出会いさえ確保すればいける」面があります。キー局へコネ入社する御曹司は途中で自社を継ぐため退職しますが、そのまま局に残った35歳以上は「この働き方じゃ一生結婚はムリ」と妙に諦めている男性も多いのが特徴。年上キラーが手腕を発揮できるでしょう。

●タイプ:おしとやか系
芸能人やスポンサーのご機嫌取りに加え、休みは12月31日だけという激務に晒される彼ら。川を流れる石が角をなくすように、穏やかな男性が増えていきます。その一方で「お茶くみは女性の仕事」といった社風を維持する企業も多いのがTV局。最初は共働き志向だった彼らもいつしか「朝起きたら味噌汁作ってくれる彼女ほしいな……」と考えはじめます。

■「TV局員」ゲットのカギ!
●芸能界について質問するのはやめておこう
彼らの職場には、常に芸能人がいます。テレビがおもしろいのはロケ地のリサーチから、台本の手配、撮影後の編集作業までTV局員が活躍しているからこそ。しかし、そこで「芸能人とお知り合いになれるんですか?」とミーハーな質問をぶつけては、裏方としてがんばる彼らに興味がないと言っているも同じです。

もしTV局員の彼とお近づきになりたいなら、「アシスタントディレクターって撮影準備でどんなことするんですか?」「番組制作の苦労ってどんなことがあるの?」とTV局員の仕事に焦点を絞った質問をしてみましょう。誰しも自分ががんばっていることを聞かれて嫌な思いはしません。彼の番組制作に対する思いを聞けるチャンスです。

なお、30代後半にはディレクターへ昇進している方が多くなりますので、管理職ならではのがんばりや苦労を聞くのがベターです。

●第一印象で切り捨てないで!
また、TV局員とお付き合いしたいならお願いしたいことがあります。彼らを第一印象で足切りしないでください。30歳で年収1,000万のキー局勤めと聞いて意気揚々と合コンへ赴いた女性陣が、彼らの見た目にガッカリして3秒で「ないわ」判定を下すシーンを何度も見てきました。

でも、仕方がないんです。特にアシスタントディレクター時代は、週に何日も会社へ泊まるほどの激務なんです。ジムへ行って健康的な体を作ったり、こじゃれた服を買い足したりする余裕はありません。むしろ「つい彼氏の健康管理をしてしまう」くらいのおせっかいな女性が、彼らの人生には必要です。

逆にイケメンで清潔感がある若手TV局員が来たら、彼が本当にお勤めなのか疑ってもいいくらいです。いつだって合コンには「既婚者なのに嘘をついて遊ぶひどい人」が紛れ込んでいます。この世に最初から完璧な男性はいません。あなたの心眼で誠実な出会いをゲットしてください。

(監修・文:トイアンナ、イラスト:菜々子)

次回「MR男子編」は1月26日更新。MR男子ゲットだぜ!

【Not Sponsored 記事】

LovePress が自動参照したサイトはこちら です。

著作権はリンク先の方々にございます。

By | 2018-02-02T00:02:42+00:00 2月 2nd, 2018|出会い, 告白, 失恋, 恋愛, 結婚|0 Comments

Leave A Comment

CAPTCHA