男性に聞く「顔はタイプじゃないのに気づいたら好きになってた女性」の特徴

男性は視覚情報によって恋することも多いといいます。「じゃあ、顔がタイプじゃないならチャンスなし?」と思うのはちょっと待って。一目惚れはされなくても「気づけばなんか好きかも?」と思われることは十分可能です。

「あの子と付き合ってみたいな」と思わせる女子はこんなタイプです。

よく笑うコ

「男性には凝ったヘアメイクやオシャレを見せるより、とにかく笑顔を見せるほうがデートはうまく行く」という説もあるほど、男性は「よく笑うコ」が好き。

受け入れられる感じがするし、精神的にも安定してそうという理由からも、よく笑い、いつも上機嫌な女子は人気が高いです。

人が自分で思う以上に、表情が乏しく真顔が怖いことも多いから、意識して笑うだけで親しみやすさを感じてもらえたり、好感を抱かれることは多いです。

「たったそれだけ?」というほど効果があるので、とにかくニコニコしてみるだけで恋が始まるかも?

好きになってくれたコ

恋愛に比重を置いていない人や、いわゆる「草食」と言われるようなちょっと消極的なタイプは、自分からガツガツ押すということをあまりしません。そんな彼らが「付き合ってもいいかも」と思うのは、自分のことを好きになってくれたコであることも。

「彼女は俺を好きなのかな?どうなのかな?」と悶々と悩む必要があまりなく、自分のペースで付き合えることをメリットと思うようです。

しかし、草食とは「なんでもいい」という意味ではありません。肉をガツガツ食べるより自分好みの草を落ち着いて食べるのが好きというだけのこと。

最低限の好みをクリアしていること、自分のペースを押し付けない女子であることは外せない条件のようです。

意表をついてくるコ

男性は意外にロマンチスト。そしてそんな傾向のある人は「恋愛関係のドキドキ」が大好きだったりします。わかりやすいドキドキのひとつに女子に意表を突かれることがあります。

一般に男子が仕掛けることの多いサプライズをさらっとやる女子や、デート中に意外なレスポンスをするコ、「一見ギャルなのに字が超キレイ」など、プラスのギャップを持つ女子に意表を突かれると、急激に意識してしまう男性が多いんです。

「意外にいい子なんだな」というプラス評価はもちろん「こんな風に予想を裏切ってくれたら、付き合ってて楽しいことがいろいろあるんじゃないか?」と想像してしまうこともあるのだそう。

「付き合ったら楽しくなりそう」は「ぜひ付き合ってみたい」という気持ちを強力に後押しします。

よく見ると女っぽいコ

「顔はそこまでタイプじゃないけどなんかすっごく色っぽい」そんなタイプが好きという男性は意外に多いんです。

女っぽいといってもやたら露出するという意味ではなく、肌や髪、唇などのツヤ感や、声、言葉遣いなど、あからさまではないパーツに注目しているようです。

また、きれいな手や鎖骨など、女性特有の華奢さが目立つ部分がキレイなのも「なんか色っぽいな」と意識されるきっかけに。

これらのパーツは、話すうち、接するうちにじわじわ効いてきて「こんなにセクシーだったっけ?」と意識されやすい部分なので、丁寧にケアしておくと「いつの間にか気になる存在になってた」と言われることが増える傾向が。

よく会う機会はあるけど、恋愛ムードに持っていくのは難しい……そんな男性が気になる人は、磨いておいて損はない部分です。

おわりに

出会ってすぐ恋愛モードに入れなかった場合は、「じわじわ」「いつのまにか」意識してもらえるように仕向けるのがポイント。男性の「意外にいいな」のツボを知って賢く攻略したいものですね。

(中野亜希/ライター)

【Not Sponsored 記事】

LovePress が自動参照したサイトはこちら です。

著作権はリンク先の方々にございます。

By | 2018-02-01T16:19:33+00:00 2月 1st, 2018|出会い, 告白, 失恋, 恋愛, 結婚|0 Comments

Leave A Comment

CAPTCHA