男女のエッチに対する気持ちの違い

Love Press
7つのステップでもう一度好きにさせる方法
男にとってエッチはただの射精欲である部分が強く出してしまえばそれで終わりです。
 好意を持たれる女の恋愛心理 ラブコスメのモテ恋愛テクニック 。
女は一度体を許すとその男の事を突然好きなったり甘えっ子に変貌したりします。
他にも、愛している、好きだよ、と言われなければ遊ばれたと思ってしまうのです。
そこに愛が影響してもしなくても体目的でも本命でも射精はしたがります。
男は行動の動物、言語を発するのをめんどくさがるものなんです。
男は一度エッチするともう自らの所有物だと勝手に思い込んで急に怠ける。
双方の事が好きで、体も欲しくなって来る。
男にとってエッチは大いに気軽な事で責任も全く感じていません。
男性も女子もエッチをする前の気持ちは余り大差が無いと考えます。
女性の側から言葉を要求するのは悪いことではないのです。
だからエッチをした事は即ち両考えであると考慮しているのです。
それが気持ちいのです。
態度や行動だけで愛を表現する男男は言葉よりも行動の結果によって相手の気持ちを量っています。
頼りがいがあってバリバリ働く、とかいった男程家庭では変貌しそうです。
反対に男は前より慣れ慣れしくなったり、段々めんどくさいと感じるようになります。
ただし、エッチした後に男女の心境がスレ違い始めることがあります。
男は愛を言葉に出して伝える、見定めするという意識がありません。
男は射精さえして娘を孕ませれば本能としてはもう世話をするのが煩わしい。
それにそれに対し女性はエッチした後に男から気持ちを言い回しに出すのを要求します。
それで相手の心情はある程度知ることが可能なし、好きだという言語も聞けます。
女脳はムードに弱いように作られていて、普段とは違う非普段を感じると決断が鈍くなったり、過激な行動をなんのためらいも無くしてしまうことがあります。
しかもそれが正解です。
付き合って、とか愛してる、という言い回しが無くても真剣で好きである場合もあるのです。
仮にエッチだけされてデフォルト捨てられたら子供を育てるのは大変です。
だから男も女も独りよがりで勘違いしないようにきちんと愛が在るか確認するべきですセックス在りの仲間なのか、彼氏彼女恋人なのか、お互いしっかりと表現しましょう。
だからエッチする相手はできるだけ注意深いに選択します。
男性は言語表現が苦手で、要求でもされるか業務でも無い限りなかなかしません。
女は一度体を許したら娘の分まで世話をしてもらうためもっと愛されようとする。
どちらの方がセックスを重要視しているかと言うと女子の方です。
だから交わる。
男脳は理論的で懐疑的なのでムードがあろうとなかろうと大して関係ありませんが女子は飲み会の帰りに夜道で突然告白などをされると、相手が少々のブ男でも、ムードに酔わされてオーケーしてしまう事があります。
反対に言えば出会ったときからだらけてる男の方が信頼可能なかもしれません。
それに反対に女は一人の男の子供しか孕むことができないので本気です。
自分勝手な生き物ですので、リスキーな遊び人を選ばないように用心が必要ですね。
ナンパ師や女遊びに慣れている人程手軽にに好きだとか愛しているという女性が喜ぶツボの言葉を頻繁に囁くのです。
今度は違う新しい女の所へ行って種をばら撒くことを考えている。
男性はセックス=愛の証明だと思っており、言い回しをなかなか口に出しません。
だからデートやエッチの際には相手に会話を求めてみましょう。
またその時のムードや流れでなんとなくエッチしてしまうのが女子です。

lovepressが自動参照したサイトはこちら

.

LovePressは人気記事を自動でピックアップします

Love Press
復縁に大成功した女
2017-08-20T14:15:30+00:00