嫌な感情を全て消し去るためにやるべきたった1つのこと

Love Press
30代&40代の婚活
“こんな気持もそのうちには忘れてしまうんだろうな”そう思い直して、深呼吸してみる事です」なるほど! 深く呼吸をして気持ちを落ち着かせればいいのですね。
シンプルすぎるやり方を馬鹿にせずに、まずは深呼吸。
誰だって生涯いい事ばかりではないのです。
造作なく心の内を落ち着けるには如何にすればいいのでしょうか?和田さんはこうアドバイスします。
いかがでしたか? 帰するところ何ごとも原点を忘れてはいけません。
調子がいいときもあれば、悪いときもあります。
深呼吸は自宅でも、通勤中でも、事務所内でも、外出先の便所でも、どこでもすることができるです。
その上、息を吸ったり吐いたりしながら、これまでの事を思い出してみましょう。
なるべくイライラは早く通り過ぎて欲しいもの。
しかし、時が経てばそのようなこともすっかり忘れて、もっとステキな男性とデートし始めたりするのです。
一例を挙げれば、失恋をして辛い気持ちだったとします。
深呼吸しながら冷静に自分を観察し、「この気持ちもすぐになくなって、向井理のような新しい彼氏とイチャイチャ可能なのだ」と考えれば、気分は楽になることでしょう。
こんな素敵な憩い法はほかにはないのですよ!【失恋の特効薬】※失恋直後の女子必見!元彼を忘れる特効薬10パターン【前編】※失恋直後の女子必見!元彼を忘れる特効薬10パターン【後編】。
嫌なことが一生続くということはありません。
怒りや悲しみ、心もとないや疑い、孤独感や劣等感といったすべてのイヤな感情は、ふつうに人生ていけばいつかは消えてしまいます」おっしゃる通りその通り。
「いまのグチャグチャした感情もいつかは整理されます。
採り上げるのは精神科医・和田秀樹さんの著書『「感情の整頓」が上手い人の70の技術』に、嫌な気持ちをやり過ごす“究極の手法”が書かれていましたのでご紹介します。
その方法とは、時も位置もとらず、道具やお金も必要ないのです。
そのときも、「これは人生最大の悲しみだ」と思ったはずです。
■嫌なことがそっくりなくなる究極の技術和田さんは「非常に平凡な事を書きます」と前置きして、こう言います。
■気持ちを落ち着かせるためにすべきこととは!?しかし、ただ時が過ぎ去るのを待つのも苦しみです。
誰にでも可能な相当すっきりなものです。
「すべて時の流れに任せてしまうということです。
そんなときはその前の失恋のことを思い浮かべてみてください。
ただし、なるべく嫌な気分で過ごすのは避けたいものです。
一般的に生活ていれば、本人が望まなくても自然と“いいこと”も起きてしまいます。

lovepressが参照したサイトはこちら

lovepressはこちら

Love Press
復縁に大成功した女
2017-08-20T12:51:48+00:00